ブレイブボードリップスティック

スポンサードリンク

ブレイブボードリップスティック(Ripstik)は、米国で2007年に発売されて以来半年で60万台を販売したという大人気商品です。 2007年のクリスマス、多くの米国の子供達がクリスマスプレゼントにねだったのはブレイブボードリップスティックだった、と言うほどの 大人気ぶり。 2008年2月には、米国おもちゃ協会主催の「2008 Toy of the Year」のアウトドア部門で受賞もしたそうですよ。 テレビ東京のWBS(ワールドビジネスサテライト)の一つのコーナーのトレンドたまごでも紹介されています。

ブレイブボードの商品はこちら

ブレイブボードリップスティック

ブレイブボードリップスティック(Ripstik)は、平地でも足で地面を蹴ることなくすいすいと前進する、まるでサーフィンかスノーボードに 乗っているかのような疾走感を楽しめる新型スケートボードです。 これまでのスケートボードが1枚の板に4つの車輪をつけているのに対して、ブレイブボードリップスティックは、パイプでつながった2枚の 板にそれぞれ車輪が1つずつという一風変わったデザインです。 色は赤・青・シルバーの3色展開で、税込で値段が15800円となっています。 オフィシャルサイトの動画を見ましたが、一輪車に乗るようなバランス感覚と、結構足腰を使うのでウェストエクササイズにもなりそうで すね。 一見乗りこなすのが難しそうですが、30分ほど練習すれば誰でもコツをつかんで乗れるようになるそうです。

ブレイブボード ビタミンiファクトリー

ブレイブボードの日本での正規取扱店は、株式会社ビタミンiファクトリーです。 日本では11月下旬より発売開始ですが、既にビタミンiファクトリーのサイト内のオフィシャルサイトで予約受付中です。 送料は全国一律で1500円のようです。 なので店舗販売がまだ未定な現在、ブレイブボードの値段は17300円となるでしょうか。 価格としては、子供のプレゼントやクリスマスプレゼントとしてはすこし高めの設定かもしれませんが。 ローラーブレイドやローラースケートのように子どもだちの間ではやることを考えると、こどもから喜ばれると思います。 ビタミンiファクトリーの社長が米国で見て惚れ込んで、社長の家族も全員気に入った為、是非とも日本で広めたいと輸入販売する事を決定 したという話もあります。 これは、テレビのインタビューでも語っています。この時に思いがきっかけで日本販売が実現したようです。 このブレイブボードですが、テレビ番組で商品と値段の紹介がされて評判となりました。 11月に日本上陸予定の新型スケートボードであり、アメリカで60万台も売れたすごいおもちゃです。 一人でも遊べ、上達する喜びを感じられる、かっこいいおもちゃ! おもちゃとはいっても99kgの体重までは耐えられるので、大人でも十分楽しめますよ。

ブレイブボードが販売されます。

ブレイブボードの改良前のバージョンが、JボードもしくはSボードという名称で既に日本でも販売されています。 おもちゃと言うよりは、どうやら健康グッズ・スノーボードの夏トレーニング用アイテムのような扱いですね。 こちらの値段はブレイブボードよりやや安く、定価で税込12800円という料金になっています。 しかし重量や素材・重心のバランスではブレイブボードがかなり上をいっているようで、乗り比べたら差は歴然。 ブレイブボードの発売元である米国のrazor社はJボードも販売していたそうですが、こちらはイマイチぱっとせず、改良してブレイブボー ドとして販売した途端に大ブレイクしたそうです。