ゼリーのダイエット食品は人気?

スポンサードリンク

ゼリー状のダイエット食品が人気なのは「低カロリーでお腹がこれだけで満腹になる」という点があるかと思います。
ダイエット食品の人気ランキングでは豆乳クッキー等に一歩譲りますが、のど越しの良いダイエット食品ならばどれと比較してもこれが一番です。
市販のゼラチンで固めたゼリーと異なり、ダイエット食品のゼリーはこんにゃくで固めている為に整腸作用のある食物繊維が多く、お腹にたまりやすい上にお通じがよくなるというメリットがあります。

また、こんにゃくを使用しているためにカロリーゼロに抑えられているのです。
ダイエット中は口寂しくなる人が多いのか、こんにゃくを使ったゼリー状のダイエット食品は根強い人気があります。味もピーチやマスカット、マンゴーなどと味も豊富ですよ。

ダイエットゼリーの商品はこちら

ダイエット食品はこんにゃくがいい?

ダイエット食品でもおなじみのゼリー状食品ですが、栄養素に関してはほとんど期待できません。
お腹にたまって食事を抑えられるのはいいのですが、栄養失調で痩せてしまった、というのは困りものです。代わりにサプリメントを摂ればいい、というわけにも行きません。
口コミでもゼリーのみのダイエットは無謀、という声もあります。

こんにゃくゼリー類をダイエットに取り入れるのは、つい食べてしまう間食のおやつの置き換えなどがおすすめです。
それなら、手軽に始められますよね。 注意したいのが、ダイエット食品についている「カロリーゼロ」という表記です。
この表記は「5kcal未満の商品につけていい言葉」で、実際は2kcal〜5kcalのものだそうです。たかが5kcalだし、と思って食べまくると大変なことになるので気をつけましょうね。

口コミでおすすめなのは?

口コミやブログで一時期話題になっていたのが「夜だけゼリーダイエット」です。
これは、夕食をにゼリーを食べる(50kcal以内のゼリー飲料を2つ摂取するのが基本だそうで、ダイエット食品ではなくても大丈夫だそうです)というものです。
朝食と昼食は普通に食べても構わなく、1週間に1日(もしくは3日に1日)お休みを取ると言う決まりがありますが、注意点として食事後にすぐに寝ないことと、夕食後に30分の軽い運動か20分以上の半身浴を行う、サプリメントの摂取は特にいらないということです。
夕食を食べ過ぎないというのは肥満を抑えるのには効果ですが、度を越すと倒れてしまいますので、無理と思ったらすぐにダイエットを中止して、少しずつ今までどおりの食生活に戻すことが大切です。これはどんなダイエットでも一緒ですよ。


ダイエット食品は通販でも

ダイエット食品は通販で取り扱っているものが多く、通販サイトにはジャンルごとでダイエット食品の人気ランキングを作っていたり、栄養比較評価や実際に食べてみての味などのコメントが載っていたりして、購入する際の参考になります。

いきなりダイエット食品一式を買うとかなりのお金がかかりますから、そういったサイトをまず一通り見てみてどのようなダイエット食品があるのか調べて、もし気になったものはお試しセットなどを食べてみて確認するほうがいいですね。

こんにゃくっていいの?

こんにゃくを使ったゼリー状のダイエット食品ですが、最近ニュースで騒がれているようにこんにゃくがのどに詰まって窒息してしまうという、危険な事件が起こっています。
これは、こんにゃくゼリーがとてものど越しのよく食べやすい食品であるために、一口で飲み込もうとして起こってしまうものだと考えられます。
しかも良質のものは、食物繊維をたっぷり含んでいる為に砕けにくく、かたまりで飲み込んでしまうとそのまま体の中に入っていってしまう為に詰まってしまうのです。
危険な状況を防ぐには、やはり面倒でも少しずつ噛み砕いて食べることが大切です。メーカー側も、一気に食べるのは危険だと警告しています。
よく噛んで食べると満腹中枢も刺激されて、少ない量でお腹いっぱいになりますよ。