セブ島関連豆知識

スポンサードリンク

セブ島に観光ツアーやオプショナルツアー、ダイビング、サーフィン、ゴルフなどで訪れる人が増えています。
セブ島に関連した豆知識は頭に入れておいた方がいいでしょう。

その際に、セブ島独特のおみやげを購入したいと思う人がいるようですね。
旅行の際に宿泊するおすすめのホテルはフィリピンホテル、シャングリラホテルでしょうか。

留学情報やHISの旅行記などでよく記載されています。
地図でいうと赤道に近づくので、気候は暖かいかむしろ暑い。天気は雨期にあたるとちょっと大変くらいな感じです。

ショッピングをする際には、通貨が必要になりますがフィリピンについてから換金した方がお得です。

空港で行うと手数料が高いです。
物価が安いのでとても治安はまあいい方だと思います。

セブ島のお土産の楽天商品はこちら

セブ島のお土産とは?

セブ島のお土産にはどんな物あるのでしょうか。
フィリピンのセブ島が現在観光地として大人気になっているという話を聞きました。
最近は海外への観光旅行を控えるという傾向が強くなっている現在で人気が出ているというのはよほど魅力がある場所のようですね。 私は生まれてこの方海外旅行へ行ったことがありません。
北海道在住ですので、北海道の外へという意味での海外旅行ならしたことがありますけどね。
…書いていてなんだか悲しくなってきましたので、このことは忘れるようにします。
フィリピンのセブ島は日本から飛行機で4時間という距離にありますので、やろうと思えば日帰りで海外旅行に行くということもできなくない距離にあります。
さすがにそんなことをするのはお金の無駄ですので、最低でも1泊くらいはした方が良いですけどね。
直行便で行くことができますので、海外旅行にしてはかなり気軽に行くことができるということで人気が高いそうです。
日本から4時間という距離にありながらも、そこは日本とは全く違った世界となっており、そこはコバルトブルーの海に囲まれた熱帯の楽園となっています。
なんとなく気になってセブ島について調べてみたところ、だんだんセブ島へ行ってみたくなりました。
今はまだそんなにお金に余裕が無いのでそんな大それたことはできませんが、初めての海外旅行にはセブ島へ行ってみたいと思いました。 一度そう思うとどんどん思いは膨らんでくるものです。
ちょっと興味もありますので、セブ島のお土産にはどういった物があるのかということを調べてみました。

セブ島の独特なお土産

セブ島のお土産ということですから、セブ島特有の物でなければなりません。
せっかくセブ島のお土産だというのに、どこでも(フィリピン国内という意味で)買えるような物では味気ないですからね。
セブ島の特徴の一つとしてギターの産地として有名であるということがあります。
この他にセブ島の特産品として貝細工がありますので、貝を使用したケースや小物入れなんて物もありますね。 セブ島のお土産というのはそれこそ色々な物がありますので、私がちょっと探してホームページから見つけた物以外にも、様々な物があります。

■独特のおみやげ
ドライ・フルーツ。貝細工。籐雑貨。ギター。キャンドル。ファブリック。木工雑貨。T-シャツ。 リゾート地特有のTシャツが売られていますが、品質の良いものが150円程度で売っています。 他にも革のカバンが300円程度です。
私がセブ島へ行くことができるというのは、どう見積もっても数年先になると思いますので、その時にはもっと違った物が出ているかもしれませんね。
なんとなくセブ島のお土産について調べてみましたが、ますますセブ島へ行きたくなってきました。 もうちょっと生活に余裕が出てくるよう頑張って行こうと思います。