セグウェイ

スポンサードリンク

セグウェイとは、アメリカの発明家のディーン・ケーメン氏が発明した電動の立ち乗り2輪車の名称です。 体重移動だけで前進や右左折、スピードアップやダウン、ブレーキが可能です。 動力は充電式のバッテリーにより、家庭用電源での充電が可能だそうです。 フル充電には家庭用電源で12時間程度、走行できる距離は20kmほどで、一般的な使用では10時間は使えるとの事。 しかし、ブレーキもアクセルもない為、日本では道路交通法の規定の関係から車両とはみなされない為に公道で走行できず、公園の敷地内や私有地内での走行しかできません。

セグウェイの商品はこちら

セグウェイの価格

セグウェイの日本での販売店は、株式会社クレセント、キャノンマーケティングジャパン株式会社、JA三井リース株式会社となっています 。 日本では法律上公道での使用が許可されない為、現在は法人向け販売のみだそうです。 価格は税抜で標準モデルの935000円からゴルフ向けパッケージの1125000円まで、9種類のラインナップです。 購入の際には、別途で年間99500円からの保険に加入しなければならず、引き渡す際に販売店のインストラクターから初心者講習を受ける必 要があります。価格的には月額1万以下なのでちょっとしたテニススクールに通う感覚で使えます。 しかし、公道で使えないのと価格的に購入に踏み切る人は少ないようです。

セグウェイのツアー

セグウェイに乗ってみたい、と思う方は、まずは各地の施設で行われているセグウェイのツアーに行ってみるのが手軽だと思います。 北は北海道の十勝千年の森、福島県耶麻郡西会津町の道の駅にしあいづ、静岡県富士宮市ふもとっぱら、中部国際空港セントレア、長崎県 長崎市のハウステンボスなどでツアーを開催していますので、調べてみるのも良いのではないでしょうか。 一度、試乗してみると面白くてはまると思います。 どの施設も事前の予約が必要で、参加条件は18歳以上であり、体重が45kg以上118kg未満であること、ヘルメットをかぶりヒールのない靴を 履いていることなどがあります。 H.I.SやJTBなどの旅行代理店でもセグウェイの体験ができる事をウリにしたツアーが企画されているので、こちらも調べてみるのはどうで しょうか。 最近では、矢島美容室がテレビで乗っているところが放送されたり、色々な番組で紹介されているので口コミや掲示板などで評判になって います。


セグウェイのレンタル

近くにツアー体験できる施設がないという方は、思い切ってセグウェイをレンタルしてしまうのもありではないでしょうか。 レンタルサービスを行っている会社が実は各地にあるようで、概ね保険料・指導料も込みで1日3万円前後の価格で行っているようです。 個人でセグウェイをレンタルするとすればちょっと高いかも・・・でも何家族かで折半することにして、ちょっとした楽しい体験の費用に ちょっと奮発してみるのもいいですね。