USJの情報

スポンサードリンク

USJにいく際にはいくつか確認しておいた方がいい情報があります。

たとえば、アトラクションなどに沢山乗りたい場合などは、混雑状況(入場者数)や混雑予想を調べていった方がいいでしょう。
車で行こうと考えている人は、営業時間(開園時間)と地図で住所やアクセスの仕方・行き方を調べるといいです。

日帰りではなく、ゆったりしたい場合には、オフィシャルホテルを事前予約しましょう。
料金もさほど高くなく家族で宿泊するのにもいいですよ。
天気によっては、パレードがなくなったりするので雨の日は要注意です。

帰りの際にはキャラクターグッズは購入しておきたいところですね。
家族旅行で行く場合にはとても重要です。
東海(名古屋)の方から起こしになる方は近鉄か車が多いみたいです。
駐車場は結構すぐに満杯になるので注意です。

当日の楽しみ方は、マップで周辺情報(食事の場所(レストラン)、スケジュール、おみやげ(お土産)を買う場所)をフェリーなどを調べておきましょう。

楽天ポイントが使えるUSJチケットはこちら

USJの格安チケット

USJの格安チケットを手に入れる方法についての情報をまとめてみました。
USJという名前だけでは分からないかもしれませんので一応説明を。

USJはユニバーサル・スタジオ・ジャパン(UNIVERSAL STUDIOS JAPAN)のそれぞれ頭文字をとって略したものです。
登場当初の勢いは今では無くなってしまったと思いますが、wikiや2ch掲示板、ブログなどを見る限り、現在もusjは人気のテーマパークです。(スパイダーマン、スヌーピーがおすすめです)

ユニバーサルスタジオ(USJ)社が手がけたテーマパークとしては3番目にあたるusjは実は米国外進出第一号なのだそうです。
当初はハリウッド映画をテーマにした様々な施設があり、映画ファンを熱狂させていました。
最近では、韓国の人気俳優ソ・ジソブも来たようですよ。ホームページで壁紙もUPされていました。

ですが最近になってusjにちょっと変化が出てきているようです。 それまではハリウッド映画一色といったUSJではありますが、最近ではハローキティといった日本生まれのキャラクターやピーターパンやオズの魔法使いなどの児童文学をテーマにしたアトラクションを導入するという動きを見せているようです。
さすがに長期に渡ってハリウッド映画一本というのはさすがに無理があったのかもしれませんね。 そういったこともあり、最近になってusjはドンドン生まれ変わりつつあります。
記念に一度行ったことがあるがそれっきりという方も多いと思いますが、今USJへ行くとその時とは違ったアトラクションが沢山ありますので、新鮮な気持ちで楽しむことができると思いますよ。クルー(採用されているバイト)も素敵な人が多いです。

チケット代について

USJはとても面白いテーマパークではありますが、いかんせんチケット代が高いという点があります。(再入場はただです)
中の施設の充実ぶりを考えると仕方のないことだとは思いますが、5800円という料金は頻繁に訪れるには敷居の高い価格だと思います。
ここではUSJの格安チケットの手に入れ方を簡単にまとめておきますので、USJへ行ってみたいがチケット代が高すぎるという方は参考にしてみてください。 ちなみにあくまでも格安ですので、激安というレベルには到達していませんので、その辺りは勘違いしないようにお願いします。


チケット代を安くする方法

USJの格安チケットという言い方をして良いのかわかりませんが、間違いなく安くなる方法の一つとして年間パスポートを購入するという物があります。年間パスはかなりメリットがあります。
年間パスポートというとかなり高いのではないかと思われる方がいると思いますが、実際にはチケット2回分よりも安いというのですから驚きです。
1年間で2回行くというだけでも得になるというのですから、これは買っておいて損は無いのではないでしょうか。
頻繁に行く方であれば先ほどの方法でも良いとは思いますが、1年間に1回しか行かないという方であれば、他の方法を知りたいと思うはずです。
そういった方は金券ショップやインターネットオークションを利用するという方法が、USJ格安チケットを入手するための一番の近道だと思います。
USJ格安チケットと言っても安くなるのは数百円分くらいの物ですから、全体的にみればUSJの格安チケットという程の物ではないかもしれません。
もしくは、旅行会社が企画しているツアーを利用する方法です。
この場合だと、遠方から来る方もJRの新幹線代やバスツアーの場合バス代なども含まれるため結果的にお得になる場合があります。
JTBであれば、高速バス、夜行バスなどで格安で行けることがあります。(JR西日本のみどりの窓口で買うよりは安いでしょう)
じゃらんで情報を得るといいかもしれませんね。
予約チケットは、ローソンでも買えます。

あとは、「バースデー・スタジオパス」というのがあります。
誕生月とそのよく月の本人(Clubユニバーサル会員必須)と同行者5名まで割引チケット(割引券)を購入できます。
チケットを安く購入したい攻略法としておすすめです。 誕生日の日が離れている人と一緒にいくといいですね。 入場料が安くなります。
「ブックレット(ファストパス)」があるとアトラクション優先入場券として使うことができます。 詳しくはオフィシャルホームページで。

期間限定のクリスマス・トワイライトパスもおすすめです。
クリスマスのこの時期は、クリスマスツリーのイルミネーションも写真・動画でみる限りきれいです。 アトラクションの待ち時間も楽しめますよ。カウントダウンに参加するのもいいですね。
「天使のくれた奇跡」の上演をポップコーンを食べながらご覧になってもいいかもしれません。 除外日(入場できない日)がたまにあるので注意してくださいね。
大阪だとイベントなどにいくとクーポンがついてきたりします。

ですので、まとめると3つあることになります。
1.年間パスポートを購入する(年1〜2回いく人)
2.金券ショップ・オークションを利用する(購入する手間がかかります。)
3.良好会社のツアーを利用する(時期によりツアーがない場合もあります)
4.イベントに合わせていく。

ですが少しでも節約したいという方は、こういった方法も視野に入れておくと良いでしょう。