「イブファイン」アデランス

スポンサードリンク

イブファインは、アデランスが2006年3月より発売開始した女性用かつらです。

従来の女性用かつらはチープで使いにくいと不評で、上質なものを身につけたいという女性用かつらのオーダーメイド志向が強まったことから、様々なところにこだわった「イブファイン」は開発されました。

イブファインの他にも「シフォレ」というシリーズが販売されていて、さらにその中でも「アロマ」「ナチュール」等という種類に分かれていて、それぞれの女性用かつらが違った長所を持っています。

イブファインなど、商品が気になった方はまず、ホームページでどのような違いがあるのかまず確かめてみてはいかがでしょうか。

女性用かつらの商品はこちら

女性用かつらの販売価格

女性用かつらの販売価格はカバーする箇所と肌に触れる部分の素材(ネット、人工皮膚、オーダータイプかどうか等)によって大きく異なりますが、だいたい安いもので140,000円弱からと、気軽に買うには少々痛いお値段です。
アデランスの女性用かつらの人気商品でもあるイブファインシリーズは非常に品質がよいのですが、ゲルマニウムを使用していたりと素材費用がかかっている為、取り付ける部分のベース面積や希望により、一番安いイブファインの部分かつらでも84,000〜792,000円と非常に割高です。
いきなりそんな大掛かりな女性用かつらを買うのにはちょっと勇気がいる…という方は、福岡のナチュラル株式会社で発売している「貼るかつら」を試してみてはいかがでしょうか。
欲しい分だけ切り取って、専用の接着剤でぺたりと貼るだけです。しかも、完全人毛で作っている為ヘアカラーで色が染められるので、その部分だけ黒々…なんてことにならないと評判ですよ。

医療用かつら

医療用のかつらは、昔から軽視されているように思えます。
しかし、医療用のかつらを使用すると円形脱毛や投薬・治療による脱毛をそのままにして生活することによる周りの視線等を気にしなくて済むなどの精神的な負担が減り、治療の進行が早くなることもあります。
アデランスでも「安全性の追求」「頭皮に優しい素材」「自然で使いやすい」をコンセプトに開発された医療用のかつらを販売しています。
種類はオーダーメイド(全頭部・部分)、既製品、頭部骨片除去の方向けの保護帽子(これには療養費払い請求の提供が認められています)など、男性、女性用かつらとさまざまな種類が揃えられています。
入院されている方ならば病室に、自宅療養の方は自宅まで専任カウンセラーがサンプルを持参して訪問するので、外出などの負担を極力減らすことができますよ。


CMで噂の「イブファイン・クイック」

cmで今一番取り上げられている女性用かつらはおそらく「イブファイン・クイック」でしょう。
クイックの名の通り、片手でさっと装着できると評判です(cmのようにマジックテープの場合は簡単らしいですが、外す時毛が絡んで痛いそうです。また、ネットタイプもそれなりに熟練が必要だそうで、イブファインクイックはどちらかというとお年を召した方には使いにくいそうです)
他にもイブファインクイックには50色に及ぶカラーバリエーションがあり、地毛にぴったりな色を選べるそうですが、肝心の価格は一番小さな部分タイプで30万はかかるそうです。
女性用かつらは少々高いお値段になるので、色々なメーカーを覗いてみて選ぶのが大切ですよ。

「イブファイン」はアデランス製かつら

イブファインなど、アデランスの女性用かつらを実際に見てみるにはどうすればいいかというと、「自宅で試着」「来店して試着」という二つの選択肢を選ぶことになります。
実はアデランスはパンフレットなどに商品価格を記載していないので、どのかつらがどのくらいの値段なのか実際に話を聞いてみないとわからないので、女性用かつらの購入先にアデランスを考えている場合は、必ず試着をしなければいけません。
高額な上、なかなか買い換えられるものでもないですから、自動車保険のように他の会社の女性用かつらを一通り(価格も)見てから、試着をしてみるといいかもしれないですね。